開院まで、それから。

  1. いまもと歯科クリニック
  2. 開院まで、それから。
  3. 歯の豆知識
  4. 赤ちゃん生まれてすぐからできる口育☆彡

赤ちゃん生まれてすぐからできる口育☆彡

2018年1月21日

・実は口呼吸になると 出っ歯になったり 虫歯になったり歯周病になったり口臭がしたり 顔がむくんだりたれ目になったり集中力が低下したり学力が低下するリスクが上がります

そして呼吸はごっくんしたりする嚥下と密接にかかわっていて そしてそれは睡眠にかかわっってきます。

良質な睡眠が生活を快適にします。海外ではスリープセラピストさんがいるぐらいです。

そしてその口呼吸にならないために
生まれたばかりの赤ちゃんからできる対策があります

口の周りの筋肉舌を鍛えることです
それは母乳で育てること

母乳は舌の力を使って口の周りの筋肉を使って絞り出して飲みます
もし母乳で育てることがなかったとしても母乳よりその口の筋肉を鍛えることができる唯一の哺乳瓶があります
小児歯科の先生が開発されたビーンスタークという哺乳瓶です。

西松屋さんなどで売られているそうです。

次に大切なのは
ストローを使わないこと

ストローは歯列を狭くします。

マグなどのストローは使わないようにしましょう。
これは海外では常識みたいです。

そこでWOWカップというコップなのですがこぼれないようにできているものがあります
これを使いましょう。これも西松屋などで購入可能です。

もしこの時期を次ていていつも口をぽかんと開けている いわゆる口呼吸をしているお子様がおられましたら

口の周りの筋肉のトレーニングをしましょう。

専門的に行うことがおすすめです。

口呼吸でなくなると風邪をひきにくくなったりします。

口呼吸だと扁桃腺が肥大した利子風邪をひきやすくなります。

もしご心配の方はご相談くださいませ。

これだけで歯並びが改善していく場合もございます。

奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック 0745-43-6480

と同時にむし歯菌の感染を府是ぐためにおうちの方皆さんで歯科を受診しましょう

わが子に素敵なお口の歯並びをプレゼントするために☆彡

**************************************************
奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック
**************************************************

歯の豆知識の一覧に戻る

written by 今本 裕紀

新庄小学校卒業 四天王寺中学高校卒業 大阪大学歯学部卒業 地元である奈良県葛城市に 医)侑芽会 いまもと歯科クリニック開業 「心からの笑顔を」をテーマに、皆様に愛される歯科医院を目指します。 日本歯周病学会歯周病認定医 日本インプラント学会所属 日本顕微鏡学会所属

新着記事

カテゴリー