開院まで、それから。

  1. いまもと歯科クリニック
  2. 開院まで、それから。
  3. 歯の豆知識
  4. 歯科から始める認知症予防

歯科から始める認知症予防

2021年10月5日

歯科から始める認知症予防

としをとったとき、なりたくない病気の筆頭といえば認知症。「防げるものなら防ぎたい」と思っている方は多いです。認知症の7割を占めるアルツハイマー型認知症の発症抑制には歯周病の治療と予防メインテナンス特にプラークと歯石の除去が有効であることがわかっています。

歯周病予防がアルツハイマー型認知症の発症抑制につながることが研究で明らかになっています。歯周病になるとアルツハイマー型認知症の原因物質老人斑アミロイドβが激増します。この物質を脳内に増やさないために歯科でぷらーくや歯石をとって歯周病を防いでいきましょう。

アルツハイマー型認知症でなくなった患者さんの脳内~歯周病に最も関係するPg菌が発見されたという報告があります。

なぜ歯の周りにいる歯周病菌が認知症に関係するのでしょうか

実は歯周病菌は歯周ポケットの中に潜んでいるだけではありません。炎症を起こした歯ぐきの腫れて出血した粘膜から血流に乗じて歯ぐきの中や体内に入り込み悪さをしています。鷹が歯周病と油断はできないのはそのためです。

**************************************************
奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック
**************************************************

歯の豆知識の一覧に戻る

written by 今本 裕紀

新庄小学校卒業 四天王寺中学高校卒業 大阪大学歯学部卒業 地元である奈良県葛城市に 医)侑芽会 いまもと歯科クリニック開業 「心からの笑顔を」をテーマに、皆様に愛される歯科医院を目指します。 日本歯周病学会歯周病認定医 日本インプラント学会所属 日本顕微鏡学会所属

新着記事

カテゴリー