開院まで、それから。

  1. いまもと歯科クリニック
  2. 開院まで、それから。
  3. 歯の豆知識
  4. インプラントのメンテナンス

インプラントのメンテナンス

2021年9月17日

インプラントのメンテナンス

インプラントもメンテナンスが必要です!自分の歯も歯周病になるのと同じようにインプラントもインプラント周囲炎という周りの骨が溶ける病気になりうるのです。

失った歯にインプラント治療を受けたあなた、そのあとも歯科医院の定期健診を受けておられるでしょうか。歯科ではインプラント治療を受けた後の検診の大切さをお伝えしています。ですが何年かたって「痛みがないから」「違和感がないから」とだんだん足が向かなくなってしまう方もおられます。 インプラント周囲炎になる恐れがあるのでメンテナンスに通うことはとても大事です。患者さんが異常を感じてから歯科へ来ていただいても対応が難しいことが多くインプラントが抜けてしまうこともあります。

インプラントと天然歯の違い

因桜蘭とと天然歯の大きな違いは歯根膜というクッションの存在です。天然歯には歯の根と支えている骨の間にクッションの歯根膜があります。血流が豊富で免疫反応があります。しかしインプラントにはこのクッションがなく骨とオステオインテグレーションという結合で強固にくっついています。その分過剰な咬む力によりトラブルが起きやすいのです。

インプラントも歯周病になる

インプラントの歯周病インプラント周囲炎はどのように進行するのでしょうか。

どちらも細菌が原因です。

歯周病は歯や根の周りに付着した細菌が歯ぐきを炎症させて腫れや出血を起こします。これが悪化すると歯周組織が破壊され歯周病となります。インプラントも同じです。歯周病では実は炎症は骨に及んでいません。炎症と骨の間には常に省きがあって細菌が骨の内部に入り込まないようになっているのです、インプラント周囲炎では骨の内部に細菌が入り込み炎症が起きています。ですからインプラントを失うだけでなく周りの骨も失いかねません。

咬む力インプラントの持ちに影響???

インプラントを長持ちさせるには過剰な咬む力は禁物です。特にインプラントは横揺れには弱いのです・・・。

歯ぎしりや食いしばりのような無意識のすごい力も要注意です。

なので・・・

しっかりメンテに通いましょう!

セルフケアではインプラント専用の歯間ブラシやスーパーフロス歯みがき粉がいいのです

プロケアはエアーフローできれいにしましょう

 

奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック

奈良県インプラント歯周病専門奈良県インプラント歯周病専門奈良県インプラント歯周病専門

**************************************************
奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック
**************************************************

歯の豆知識の一覧に戻る

written by 今本 裕紀

新庄小学校卒業 四天王寺中学高校卒業 大阪大学歯学部卒業 地元である奈良県葛城市に 医)侑芽会 いまもと歯科クリニック開業 「心からの笑顔を」をテーマに、皆様に愛される歯科医院を目指します。 日本歯周病学会歯周病認定医 日本インプラント学会所属 日本顕微鏡学会所属

新着記事

カテゴリー