開院まで、それから。

  1. いまもと歯科クリニック
  2. 開院まで、それから。
  3. 日々のこと
  4. 唾液のチカラとは?

唾液のチカラとは?

2019年10月30日

唾液は健康に深く関わっています ◎

 

最近口が渇く、 味覚がおかしい、 口臭がする、 口の中がネバネバ パサパサする など

 

こんな症状はありませんか?こんな症状が一つでもあてはまる方は唾液の分泌が低下してるのかもしれません。

 

唾液にはこんな効果があります ⬇︎

❶ 口の中を潤してくれる

❷細菌の増殖を抑えて口臭 むし歯 歯周病 様々なトラブルから守ってくれる

 

 

唾液は

顎下腺 耳下腺 舌下腺の3つの大唾液腺と舌などの粘膜に存在する、小唾液腺から分泌されます。健康な成人は1日にペットボトル1本くらい(1.0〜1.5L)ほど唾液が分泌しています ‼︎

 

 

❁︎唾液のパワーには8つのパワーがあります‼︎❁︎

 

自浄作用

歯や歯と歯の間に挟まった食べかすを洗い流してくれる

 

抗菌作用

口の中の細菌の増殖を抑えてくれる

 

PH緩衝作用

口の中は飲食をした後にPHが酸性に傾きます。唾液はPHを中和させ虫歯を防いでくれる

 

再石灰化作用

飲食をして溶けかかった歯の表面を修復して虫歯を防いでくれる

 

消化作用

酵素アミラーゼがデンプンを分解し消化しやすくなる

 

粘膜保護 潤滑作用

粘性のあるムチンが粘膜を保護し、発声しやすくしてくれる

 

溶解凝集作用

味を感じさせ、噛み砕いたり飲み込んだりしやすくしれくれる

 

粘膜修復作用

上皮成長因子と神経成長因子が傷を治してくれる

 

 

 

?唾液の分泌が少なすぎるどんな症状が起こる?

 

唾液の分泌が少ないと、口の中が乾燥する 口の中がネバネバする 口臭がきつくなる 話しにくくなるなど 慢性的になってきます。

唾液の分泌不足で、自浄作用も働かず 舌痛 口臭 口内炎 の原因になりやすく、虫歯や歯周病にもなりやすくなってしまいます。

 

?唾液の分泌が少なくなる原因は?

加齢 薬の副作用 ストレス 口呼吸 糖尿病 不規則な生活 禁煙 シェーグレン症候群 などが挙げられます。

唾液の分泌を促進する方法はたくさんありますが、効果的なのが唾液腺マッサージがあります。

 

唾液腺マッサージで口腔内が潤うと、

食べる事や飲み込む事 会話がしやすくなる

お口周りの筋肉の緊張がほぐれ、お口が開きやすくなる など

唾液腺マッサージにはたくさんいい事があります (^○^)

 

お食事前に唾液腺マッサージをすると唾液の分泌が促進され、お食事がしやすくなります。

もし口が乾燥するなぁ 口がパサパサするなぁ と思う方は一度してみてください (^_^)v

奈良県歯周病インプラントメタトロン求人

 

**************************************************
奈良県葛城市 いまもと歯科クリニック
**************************************************

日々のことの一覧に戻る

written by 今本 裕紀

新庄小学校卒業 四天王寺中学高校卒業 大阪大学歯学部卒業 地元である奈良県葛城市に 医)侑芽会 いまもと歯科クリニック開業 「心からの笑顔を」をテーマに、皆様に愛される歯科医院を目指します。 日本歯周病学会歯周病認定医 日本インプラント学会所属 日本顕微鏡学会所属

新着記事

カテゴリー